2010年12月27日月曜日

ライブ後恒例?トラック記録会。by MYTRACKs-TV

こんばんは。
あきひろです。

さて、まえにちょっと話題に出しました、ライブ後の音源録音。やはり、練習した曲は忘れないうちにアップしようという事となり、急遽28日に開催する事となりました。
(ちなみに、私は不在です。。。。涙)

今回は、うちのバンドも時間があればアップする予定ですが、一緒に対バンしたバンドのドラマーに来てもらうので、そっちのバンドの音源が優先になりそうかなぁ。ウチのバンドの音源も忘れないうちに。ウチのギターは既にスタジオに来る気はなく、音源上げておいてくれたら、家からマイトラ経由で合わせておくよー。とのことです。。。まあ、使い方は合ってるな。

GUN'Sとか、アップできるかなぁ。



せっかくなので、音源アップの模様をUSTしようと思います。
まずは、リズムトラックだけアップする予定なので、ぜひ皆さん、ギターやベース、ボーカルを合わせてくれるとうれしいです!!

という事で下記の日程で、MYTRACs−TVを配信します。

12月28日(火) 14:00−16:00
MYTRACKs-TVは、こちら。

では、お時間のある方はぜひー!

2010年12月25日土曜日

クリスマスの夜に。

こんばんは。
あきひろです。

クリスマスですね。皆さんいかがお過ごしですか。

MYTRACKsから皆様へのクリスマスプレゼントを用意しました。(というほどのものでもないですが。。。)

MYTRACKsで演奏してもらう為のプロによるドラムトラック10曲。

・ ジターバグ@ELLEGARDEN
・ フレンズ@レベッカ
・ TRAIN-TRAIN@THE BLUE HEARTS
・ 小さな恋の歌@モンゴル800
・ ALRIGHT@Superfly
・ AMERICAN IDIOT@GREEN DAY
・ ENTER SANDMAN@METALLICA
・ SMOKE ON THE WATER@DEEP PURPLE



さらに、TRAIN-TRAINはピアノトラックもプロに演奏してもらいました。
 mixiアプリ公開時にアップロードした曲ですが、このたびモバイルオープン記念で、
本サイトにもアップしました。

さらにすでにあるプロトラック2曲をあわせて12曲!

・ STAND BY ME@OASIS
・ B・BLUE@BOOWY

mixiで演奏した方も、そうでない方も、この年末年始にぜひ演奏ください!!

メリークリスマス by MYTRACKs

2010年12月23日木曜日

クリスマスライブ!

おはようございます。
あきひろです。

先日18日に、バンド仲間な人たちと内輪で、クリスマスライブをやりました。(写真は我々のバンドじゃないです。。)

来ていただいた皆様ありがとうございました。
やっぱりライブは楽しいですねー。

年末でみんな仕事も忙しい中、この日の為にかなり練習を重ねていました。 ロックあり、メタルあり、フュージョンあり、バイオリンありと、かなり様々なジャンルのライブになりました。

さて、無事ライブも終わり、今度はみんなで、せっかく練習したので、この軌跡をちゃんと残しておこう!という話になり、MYTRACKsレコーディング会を近々実施する事となりました。

ライブでみんな燃え尽き、年末という事もあり、集まれる人だけスタジオ集合。
集まれない人は後で家からMYTRACKsにアップロードする事にしました。

せっかく練習したので、忘れないうちに録音。来週かな。

2010年12月19日日曜日

MYTRACKsモバイル「MYTRACKS.jp」堂々リリース!!

こんばんは。
あきひろです。

さてさて、AppStoreで審査をしてもらっていました、マイトラックスのiPhoneアプリ。
無事審査を通過しました。
ということで、無事本日リリースしましたー!

すでに、mytracksというアプリがありましたので、「MYTRACKs.jp」という名前でリリースしました。

http://itunes.apple.com/jp/artist/idealista-inc/id408529330

録音は、これまでどおり、PC経由で行う必要がありますが、再生、評価、MIXは、iPhoneアプリから実行できますー!

MYTRACKs.jpでできる事。
・ ユーザー作成
・ トラック検索、情報参照
・ 再生(最大6トラック同時再生可能)
・ 複数トラックのMIX
・ 気に入ったトラックに「NICE!」を送信。

さてさて、まずは公開記念で、1月末まで無料ダウンロード可能です。
また、1月には、モバイルアプリとリニューアルを記念したイベントも実施予定です。

iPhone、iPod Touch、iPadをお持ちのみなさん、上記URLからぜひダウンロードください。

注)動作には、iOS4.0以上が必要となります。

ぜひぜひよろしくお願いします!

演奏をもっと身近に MYTRACKs.

2010年12月8日水曜日

自分の演奏を持ち歩こう! MYTRACKs モバイル まもなく登場!

お久しぶりです。
あきひろです。

さてさて、長い事ブログを眠らせてしまいました。

なぜかというと、今チーム全員で、リニューアルに向け開発作業に没頭中です。

昨年まずは基本機能でオープンしたMYTRACKs 。
多くのユーザーに使っていただき、ありがとうございます!
トラック数も全く宣伝しないにもかかわらずずいぶんのびてきました。
(特にmixiはやっぱり一気にのびましたねー)

しかし、まだまだ実装したい事がいっぱいあったので、この夏からプランして、秋頃から一気に開発作業を進めてきました。

そして、そろそろリニューアル時期もめどがついてきたので、徐々にその内容をお伝えしていこうと思います。

その第一弾は、自分の演奏を持ち歩こう!というコンセプトのもと、
MYTRACKs モバイルを開発しました!
もうすぐiPhoneアプリとしてMYTRACKsが登場します。まずは、MYTRACKsプレイヤーとして、再生機能に特化したMYTRACKsモバイルをApp Storeから提供する予定です。
(現在Appleに申請中です)

これまで、せっかくMYTRACKsに録音しても外ではパソコンが無くて聞けなかったりしませんでしたか?私は、電車で聞けたらなーとずっと思ってました。

また、音楽やってるの?どんなの?と聞かれたときに、MYTRACKsに音源あがってるんだけどナーーーと思いながら、パソコンが無い為に聞かせられない事も多々ありました。

そんな悩みを解消! iPhoneさえあれば、いつでもどこでもMYTRACKsの音源を聞く事が可能です。もちろん、自分のトラックだけではなく、人とのトラックと合わせて聞く事も可能です。

良い音源を見つけたらその場で「Nice!」を演奏者に送ってあげる事も可能です!

もっともっと音楽が身近になれば良いと思います。

あとは、Appleにあげた申請が無事に承認されますように。。。(祈)

とおるかなぁぁぁ、とおってほしいなぁぁぁぁ。。。。(ドキドキ)

皆様、もう少々お待ちください。
もうすぐ、自分の演奏を持ち歩けるようになります!

もっともっと音楽を身近に。 MYTRACKs。

2010年10月8日金曜日

Podcast配信中

こんにちは、中島です。

8月のコンテストで知り合った、RADIO DJマネジメント会社のFM BIRDさんが主催する、大学生によるPodcast番組「Brand new vision Real20」の第46回に出演し、本日10月8日から配信が開始されました(リンクは下の画像から)。

このプロジェクトは、卒業後にRADIOの世界に入ろうという気持ちのある学生さんが、プロのRADIO DJを多く抱えるFM BIRDさんのもとで、学生時代からRADIOの世界を体験するという、言ってみればインターンシップのような仕組みで運営されています。

いやぁ、うらやましいですね、社会に出る前に社会を体験できるって。
座学も大切ですが、こうしていろんな体験をしてから社会に出るということは、本当に役に立つ「学習」だと思います。参加している学生のみなさん、これからも楽しくがんばってください!

肝心のPodcastの内容はといえば、もちろんMYTRACKsのこと、BPCC10を運営されている日本MITエンタープライズフォーラムさんのこと、これから社会に出る学生さんへのメッセージ、といった感じになっていますので、お時間ある時にぜひお聴きください。

最後に今回お声がけくださったFM BIRD代表取締役の長倉シュタッフ牧子さん、ありがとうございました&これからもよろしくお願いいたします!



2010年8月29日日曜日

BPCC10最優秀賞受賞しました!


こんにちは、MYTRACKsの中島です。

MYTRACKsが最優秀賞を受賞しました!

先週26日に、MYTRACKsが参加したビジネスプランコンテスト「第10回MIT-EFJビジネスプランコンテスト&クリニック(BPCC10)」の最終審査会がありました。
主催の日本MITエンタープライズ・フォーラム(MIT Enterprise Forum of Japan) とは、わが国におけるベンチャービジネスの育成と発展を目指し、MITやStanfordの卒業生が中心となって1999年に誕生した団体です。
すばらしい方々が日本の未来を真剣に考え、信じられないくらいのボランティア精神で運営・開催されているのがこのBPCCなのです。

5月末の書類提出→6月末の書類選考通過、そしてそこから約2ヶ月間のメンタリングを通じて、ついにやってきた本番の最終審査会。

細かいことはここでは省略しますが、結果なんとMYTRACKsが最優秀賞のほか、複数の特別賞まで頂きました!

MYTRACKsのような仕組みが、世の中に求められているということがよくわかりましたが、ある意味この結果は、MYTRACKsに対する私たちの「志」とその「可能性」が評価されたということで、決して現状のMYTRACKsが評価されたのではないと思っています。

私たちは、今回の結果をきっかけにして、MYTRACKsを大きく発展させたいと思っています。
しかし、現状の開発・運営体制は非常に小さく、やりたいことはたくさんありますが思うように進めることができません。

もし
一緒にMYTRACKsをより良いモノにしていきたいと思って頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひ私(itaru@idealista.jp)までご連絡ください。

最後に、
ここまで一緒にがんばったMYTRACKsチームのみんな、お疲れさまでした!!


2010年8月1日日曜日

MYTRACKs TV 初配信!

みなさま、
こんにちは。
あきひろです。

さてさて、30日、金曜日の夜に、無事?にMYTRACKs-TV初配信しました。

見ていただいた方々、ありがとうございました。

まあ、いろいろとお見苦しい点があったかとは思いますが、特にまだかちっとした番組にする気もないので、マイトラこんな感じでやってますー。というのを感じてもらえれば良かったです。

特に、配信中に録ったリズムトラックから、5トラック一気にあがってきて、1曲分のトラックがそろったのは、うれしかったですー。
すたんげっつさん、コーラスありがとうございました!!

さて、技術的な課題もありますね。例えば、ドラムの音と声を同時に配信する場合、ドラムに音量を合わせると声が非常に小さくなってしまいますね。(これまさに、さきほど向谷さんのUSTでもキーボードと、声で苦労されてました。。)

このあたり、USTの使い方研究しないといけないですねー。
番組自体の構成は徐々に変えていきますー。

でも、今後も番組中にみんなで1曲できると楽しいですよね。
なので、事前に皆さんに番組中に作る曲をお知らせしておくとか、
リクエストもらうとかをやっても良いですねー。

ちなみに配信中は平均、14名から15名に見ていただいていたんですが、
ユニークユーザー数は80名でした。そんなにいたの?と思いましたが、
今後もさらに多くの皆さんに見てもらえるような配信になれば良いと思います。

ご意見、リクエストがあれば、ブログのコメント、もしくは、Twitterで、  @Mytracks_JP までお願いしますー。

一人でも多くの人に アンサンブルの楽しさを。
MYTRACKs

2010年7月28日水曜日

MYTRACKs Ustream 公開録音! 企画会議も兼ねる? の巻き 

こんばんは。
あきひろです。

このたび、MYTRACKsの録音風景をぜひ共有しようと、公開録音をUSTREAMで配信しますー。

日時は、7/30(金) 21:00からスタートします。
また、これまでいろいろな方にトラック上げていただいていますが、今後の機能追加についてもぜひぜひ皆さんの意見を取り入れながら公開企画会議にもしたいと思いますー。

といいつつ、、USTREAMで、何しゃべんの??とか、メンバー一同、勝手が分かっていません。まずはぐだぐだやることになりますが、ぜひぜひ皆さん、一緒に参加しにきてください。

その場で一緒にトラック上げたり、ソーシャルストリームでその場でご意見アップしたりしてください!!

さてURLは、 http://ustre.am/lrFX です。
金曜日までは不定期に予告スライドと、マイラジや一部トラック音源などを流してますので、ぜひ事前に一度見にきてください。

ではでは、金曜の夜にお会いしましょー!
よろしくおねがいします。

MYTRACKs..

2010年7月4日日曜日

弦楽器 バイオリンでMYTRACKs!

さてさて、ご無沙汰してました。
あきひろです。

こんばんは。
長い事念願だった、クラシック楽器との競演。うちのバンドでもなんども話にあがったことがあります。

OASISのWhatever。これは前奏にもエンディングにも非常にバイオリンが長く入っています。


なかなか、現実ではロックとクラシックの競演て難しいです。
そこで、MYTRACKsならできる!と思い、バイオリニストを捕まえて、
MYTRACKsを体験してもらいました。

本サイトの、#1704のトラックにバイオリントラックがあがりました。
しょこさん、ありがとうございますー!
いきなりパソコンを持ってカラオケにしょこさんをつれていき、楽譜をわたして、
「さあ、弾いて!」とお願いしてみました。
いくらなんでも。。。。。。。と思いながら快く弾いてくれました。

ぜひぜひバイオリン入りのWhatever聞いてみてください。
おおおー、と思います。

ということで、弦楽器や管楽器などのみなさま、三味線や和楽器のI先輩、などなど、
いろんな分野の人がMYTRACKsに入ってきてくれるともっと世界が広がりそうです。

お待ちしています。
一人でも多くの人にアンサンブルの楽しみを。
MYTRACKs.

2010年7月1日木曜日

プロアーティストから見たMYTRACKs

こんにちは、MYTRACKsの中島です。
先日、友人つながりで、とあるプロアーティストの方と呑む機会を頂きました。
「プロから見たMYTRACKs」というテーマでいろいろ伺いました。

こんなサービス作ったらウケるよ!こんな機能があるといいね!
ということは自分たちでも考えてはいましたが、現役バリバリのプロのリアルなご意見は、そんな我々が考えているアイディアを確信させてくれたり、あーこのアイディアは甘いかぁ、と気づかせてくれたりと、ホントに参考になりました。


夏フェスでトリをつとめるほどのメジャーバンドのメンバーにも関わらず、とてもフランクにお話ししてくれてうれしかったです。しかもちゃんとMYTRACKsをチェックしてくれていました!

Yさん、ありがとうございました。

2010年6月20日日曜日

ザ・クロマニヨンズ オンステージ


MYTRACKsの中島です。

 昨日6月19日、下北沢のGardenというライブハウスで「ザ・クロマニヨンズ」のLIVEに参加してきました。

 ザ・クロマニヨンズとは、言わずと知れた伝説のバンド「ザ・ブルーハーツ」のヒロトとマーシーを中心とするバンドです。ペプシのCMにも出演する程のクロマニヨンズが600人規模のハコで行なうLIVEという、かなりなレアLIVEに運良く参加できました。

 彼らは1年前のOpen時のこけら落としのアーティストで、このLIVEは、Gardenの一周年記念のワンナイトオンリーなLIVEでした。
 ブルーハーツ時代からのファン=自分を含めおそらくアラフォー又はそれ以上、というファン層と、ハイロウズ〜クロマニヨンズからの若いファンが入り交じった、なんとも年齢層の幅広いオーディエンス。中にはお父さんと高校生くらいの息子、お母さんと小学生くらいの娘、という参戦組も。

 そんな自分も、高校生の時に神奈川県民ホールあたりのブルーハーツ公演を観に行っていたクチで、今回は実に20年ぶりくらいのヒロト&マーシーとの「再会」でした。 このGardenというライブハウスは、横に長く奥行きが少ないので、アーティストとの距離がかなり近く、私が陣取ったセンターPA卓脇でもヒロトとの距離が5mくらいで、それはもう驚きでした。

 で、始まったとたん、もうすごい騒ぎです。600人が一体となって、彼らの奏でる爆音と歌声に合わせて揺れいています。
昨年12月のZEBRAHEAD(@新木場COAST)のLIVEでは、最前列でモッシュに耐えながらもみくちゃにされましたが、今回は半分冷静に彼らの演奏を感じたかったので、最前列の荒波には最後まで飛び込みませんでした。
 ヒロトは私が高校生の時に観たブルーハーツのヒロトとなんら変わっていません。
歌っている時の、あの少年のような目の輝きはいくつになっても同じなんでしょうね。
 マーシーも、当時と変わらぬいでたちで、コーラス時に目を見開くあのスタイルもそのままでした。

 私はドラムを叩くので、今回はカツジにも注目していました。ポジション的にまったくプレイは見えませんでしたが、たくさんの高速曲をタイトに支えていて、時折聴かせる複雑なプレイもめちゃかっこ良かったです。 自身のバンドは最近スローな曲が多いのですが、個人的にはこの手のスピード曲が楽しいなぁ、と再認識しました。

 こうして私の20年ぶりのヒロト&マーシー体験は無事終わったわけですが、あらためて、ライブの楽しさを感じた夜でしたね。演奏者の一体感、ファンの一体感、そしてその両方の一体感。パワーのあるアーティスト+小さなハコは、それをより強く感じさせてくれました。

 MYTRACKsも盛り上がってきたら、こういうハコでリアルイベント開きたいですね!

2010年6月1日火曜日

Tokyo-Camp DEMO PIT参加しました!


MYTRACKsの中島です。

先週5月27日に、
Tech Crunch Japanさん主催のスタートアップ企業のデモイベント「Tokyo-Camp」にMYTRACKsも参加して参りました。

2月に参加したStart-up Meeting vol.2ではライトニングトークという5分間プレゼンの機会だけでしたので、Tech Chrunch Japanさんのイベントでは今回が初のDEMOとなりました。

今回のTokyo-Campは、Start-up Meeting vol.5「位置とAR」と同時開催で、400人くらい集まっているその会場で、デモに先立ちエレベーターピッチという1分間プレゼンをする機会がありまして、「MYTRACKsってなに?」を視覚的にも伝えようということで、ギターを抱えて登壇し、「リアルに弾いて歌ってバーチャルにつながる」MYTRACKsの特徴を説明しました。 ITのイベントというよりも、気分はLIVEみたいでしたね(笑)。最近はバンドでドラム担当ですが、これでも高校時代は、学内人気No.1バンドのギター担当でしたので、ギターを背負って人前に立つ感覚がとても懐かしかったです。

デモ会場では、ブースに訪れる皆さんがとても興味深そうにお話を聞いてくださったので、説明する我々チームメンバーも楽しくデモすることができました。

人に伝わるといろいろ動きが出てくるものでして、ありがたいことに、イベント後はいろいろな方からお声がけ頂いています。

MYTRACKsはここまで最小限のメンバーと資金で「とにかく音楽やる人を増やそう!」という気持ちだけで進んできたわけですが、プロジェクトとしては次のステップ/計画がたくさんあります。mixiアプリの公開は、まさにMYTRACKs「スタートアップ」であり、今後もプロジェクトはどんどん進化していく予定ですのでどうぞお楽しみに。

当日の様子は
こちらの記事でご覧頂けます(cnet Japanさま、ありがとうございます!)

最後に、イベント主催の平野さん、ありがとうございました&ほんとにお疲れさまでした!

2010年5月25日火曜日

百聞は一聴にしかず?

MYTRACKsの中島です。

mixiアプリ版MYTRACKs 「MYTRACKs for mixi」も公開からもうすぐ2週間が経ちます。
おかげさまでもうすぐ1600ユーザに到達しそうです。

トラックも徐々にですが、アップされています。
皆さんの演奏を重ねて聴くだけでも充分楽しめますね。

私もギター弾きのハシクレなので、皆さんの演奏や、新しい曲のリズムトラックがアップされてくると弾きたくて指がウズウズするのですが、ここは運営者としてガマンガマン。。

MYTRACKs進化のために、機能改修や新機能追加をがんばります!


今そこにいない人とのバーチャルセッション。
この感覚を体験するには、試してみるのが一番です。
「百聞は一聴にしかず」??とでもいいましょうか。


楽器を演奏する人はもちろん、演奏しない人もぜひお試しください!

2010年5月17日月曜日

祝! mixi 100トラック!

こんにちは。
あきひろです。

さて、始まりました。
MYTRACKs for mixi

始まって、約4日でユーザー数1000人突破しました。

そして、公開トラック数も100を超えましたーー!!

4日で1000人。多いと思いますか?少ないと思いますか?
人気mixiアプリと比較するととても少ない数字です。

でもこれは、私たちの予想を遥かに超える数字です。

我々は、もともと、mixiアプリのコンセプトには合わないのでは?と、
自問自答しつつもここまで進んできました。
オーディオインターフェースを用意し、実際に楽器を弾かないと遊べない。
そんなめんどくさいアプリに100万人も200万人もつかないと思っています。

でも、MYTRACKsを使う以上は、単なるアプリで終わらず、
本当の音楽活動の楽しさの一端を味わってほしいと思っています。

昔やってたんだけど、、、という人や、一緒にやるメンバーがいなくなっちゃったという人、これからやりたいけど、いきなりではメンバーが集まらないという人。

他にもせっかくなので歌いたいー!という人などなど。
音楽への接し方はひとそれぞれです。
MYTRACKsへの接し方もそれぞれです。
皆さんの音楽活動の一つになれれば良いと思っています。


さて、MYTRACKs for mixi 使い方について、ご不便をおかけしている方も
多くいらっしゃいます。申し訳ありません。
まず、音ずれ。これは、ネットワーク環境に大きく依存してしまうので、
できる限りシステムで吸収する仕組みにはなっていますが、やはりそれでも
ずれが治らない方がまだまだいらっしゃいます。

MYTRACKsチームも今最大限確認、改善検討しておりますので、少々お待ちください。

また、音質についてのご意見も頂いております。
これについては、手軽さ、ダウンロードスピードを重視するために
音質をかなり下げています。
今後高音質で楽しみたい方に向けてのサービスも検討していきますので、
ご期待ください。

では、今後ともMYTRACKs よろしくお願いします。
もちろん、本サイトも機能追加していきます!!!

2010年5月12日水曜日

マイミクとバンド組もうぜ!mixiアプリ MYTRACKs for mixi ついに公開!


こんにちは、MYTRACKsの中島です。

ついに来ました、待ちに待ったこの日が。

日付変わって昨日5月12日18時、mixiアプリ版MYTRACKs,
その名も「MYTRACKs for mixi」が公開アプリとして認められました。

思えば、昨年9月頃、
MYTRACKsをmixiアプリとしてリリースしようと決断し、JASRACさんと契約するために(当時の)完成版をDEMOしにいったときのこと。

「mixiアプリ?ですか?」とJASRACさん。
ひととおりmixiアプリについて説明を終えると、

「それはmixiさんのサービスですね。では(著作権利用許諾)申請はmixiさん経由で。」

アプリガイドラインにも「権利処理は自分で済ませてからね」とあったので、JASRACさんと直接契約してすんなりスタート!と目論んでいた私はしばしボウゼン。

さっそく面識のあるmixiアプリの責任者さんに電話し「自分で済ませられない権利処理があった」と状況をご説明し、ミクシィさんに動いてもらうことに。

ここからが長かった。

上場企業のミクシィさんと著作権管理団体の最大手のJASRACさんの交渉な訳ですから、そう簡単には進みません。
ましてミクシィさんとしても、オープンしたてのmixiアプリ、他にも解決しなければならないことが山積していたと想像するのは難しくありません。
無名零細SAP(Social Apps Provider)の要求なんぞ、優先度は低かっただろうと思います。

年は明けて2010年2月。
予定外に空いた時間を使っていろいろと機能を追加したりして、かなりブラッシュアップされたMYTRACKsを、TechChrunchJapanさん主催のイベント「Start-up Meeting」で紹介する機会を得ました。
テーマがソーシャルアプリで、スピーチされる方の中に前述のmixiアプリの責任者さんがいらっしゃったので、今だ!とばかりに進捗状況を伺うと、なんと「交渉がまとまったのであと1週間くらいでガイドライン改定しますよ」と。

よっしゃ!これで3月中には公開できるぞ!と喜んだのもつかの間。

ここからも長かった。
今度はMYTRACKsに問題が。。

技術的なことなので詳細は省きますが、あれよあれよと3月が過ぎ去り、ゴールデンウィーク(GW)も間近の4月下旬にようやく初めての公開申請を提出しました。

よし、これでGW前には公開できるかな、と淡い期待を抱いたのもつかの間、3日後には様々なバグをご指摘頂きあえなく差し戻し。
差し戻されると再申請できるまで10日経過しないといけないルールがあり、結局GW後の5月10日に再申請。

そしてようやく昨日12日に公開アプリとしてオープンすることができた、というわけです。

「こんなWEBサービスあったら面白いし、音楽する人が増えるかもね」
そんな気持ちで昨年初にスタートしたMYTRACKsプロジェクト。

ようやくmixiアプリ公開という、ひとつの大きなマイルストーンに到達しました。
(mixiアプリ運営事務局さん、本当にありがとうございました。)

もちろんまだなにも起きていないし、生まれてもいません。
ただ場所ができただけ。

MYTRACKsプロジェクトの勝負はこれからです。

大きな会社が資本投下して進めているプロジェクトではないので、本当にギリギリのラインで運営しています。これからもいろいろ起きることでしょう。


時間と場所と人的な制約を超えて音楽を演奏する楽しみを、もっと多くの人に体験してほしい。音楽とテクノロジーが好きな人たちが気持ち良く働ける環境を創りたい。

どんな時もこの気持ちを忘れずにこれからも進んでいきたいと思います。
これからもMYTRACKsを応援よろしくお願いいたします!







2010年5月3日月曜日

音を出して楽しむ。音楽は楽しい。


さて、世の中、GWまっさかりです。
そんな中、先日青山にあるこどもの城 に行ってきました。

ここは、入口に岡本太郎の謎のモニュメントがあるので知ってましたが、それ以外は全く知りませんでした。
入ってみると、地下2階、地上5階、屋上まで、全部子供が遊べるビルになってます。

こどもは一日中遊べます。

で、そんな、こどもの城の4階では音楽ロビーなるものがあり、一日中お兄さん、お姉さんが、演奏してます。

入ってすぐびっくりしたのは、フロア中に、太鼓がおいてあり、子供がそれぞれ思い思いに、演奏に合わせて叩く事ができます。他にも木琴や、ピアノやキーボードなども置いてあります。

もちろん、 子供たちなので、おねえさんたちの演奏にしっかりとは合いません。でもそんなの演奏する方も子供も気にしてません。同じ空間で、それぞれの思いで音を出す。
思いっきり歌っても踊っても太鼓を叩いても、木琴を叩いても、ピアノを弾いても良い。
だれも、静かに聞きましょうなんて言いません。それぞれ一人一人が何か楽器を持って音を出します。音を出さずに踊るのもありです。

って書くと、子供のお遊戯だな。と思うかもしれませんが、結構これが音楽として成立している事に感動しました。

小さい子供も、大きい子供も、一心不乱に音を出します。ホール全体が一つの音楽に向かって音を作る。それがみんなで楽しい。

これが音楽の原点なんだなーーーと。
この音を思いっきり出す感じ。大事なんだなーと、なんだか感動しました。

さてさて、何時間かに一回、このバンドが思いっきり演奏するライブの時間があります。
(それ以外は、子供と一緒に歌ったり、演奏したりですが、ライブの時間は、お兄さんたち全開で演奏します。)

で、このライブのレベルの高さにまた感動。飛び跳ねながら、木琴、鉄琴をめちゃめちゃ速弾きしていくさまは圧巻です。すっかり聞き入ってしまいました。

このみんなで音を出して楽しむ。大人になってからも、さらにその先もずっとやっていけたら楽しいだろうなと思います。

そのためにもMYTRACKsが少しでもみんなの音の出会い場になれば良いなとあらためて思いました。

mixiアプリ公開までもう少し。
もちろん本サイトも今後も引き続きよろしくお願いします。
これからの新しい音の出会いに。

2010年4月26日月曜日

夜明け間近

ここまで、独自サイトで進んできましたMYTRACKs。
さて、次の夜明けはもうすぐ。

ただいま、mixiアプリとしての公開申請中です。

これに伴い、mixiサイトでアップしたトラックと、MYTRACKsサイトでアップしたトラックは別物として認識されるようになりました。
そのため、一部トラックが見えなくなったものがあるかと思いますが、ご了承ください。
(システム機能追加に伴い一時接続できない現象が出ていましたが、現在解消しました。)

mixiオープン記念トラックも用意中です。
みなさま、あと少しお待ちください。

2010年4月24日土曜日

いつでも、どこでもトラックアップ! カラオケ編。

さてさて、最近、静かに歌ったりしてましたが、やはり、
家だと大きな声では歌えません。。まあ当たり前か。

MYTRACKsのコンセプトとしては、いつでも!どこでも!誰とでも!ということで、じゃあ、どこでもっていうのを検証しにいこー!ということになりました。

すでにスタジオでの録音テストはしたので、次は、カラオケでしょーということで、カラオケに社長と行ってみました。

まあ、そもそもカラオケなので、いくら大きい声を出してもOK!
さらに、練習したかったらカラオケでの練習もできる!

お、ボーカル録音には良いじゃん!と思いましたが、最近、楽器演奏もどうぞと書いてるカラオケ結構ありますね。

持ち込んだ機材は、パソコンと、emobileのネットワークカードと、オーディオインターフェースとして、ZoomのH4。

我々のマイトラ必須グッズです。

今回のターゲットは、dai-stardustさんが上げてくれているASIAN KUNG-FU GENERATIONの2曲。
「君の街まで」と「リライト」

特にリライトは全開でがんがんに歌いたい曲です。
ということで、まずはカラオケで練習。

次にパソコンでMYTRACKsにアクセス。トラックを検索して、画面に表示。で、忘れちゃいけないのが歌詞。
まあ紙で持ってれば良いんですが、持ってなかったのでWebで検索して画面上に表示。

さてレコーディングスタート。
ヘッドホン越しに、聞きながら、歌ってみます。
カラオケの歌詞とシンクロしないかナーーーと思いましたが、それはちょっと合いませんでした。

雰囲気だけ、PVが流れてるところで歌うとちょっと楽しい。

さてさて歌ってみたトラックが、
No.437 と、No.438です。

カラオケってネットワーク使えるところが見つからなかったので、emobile経由でMYTRACKsにつなぎましたが、通信速度は十分。

全く考えずに歌っただけすが、どうやら音もずれてない。あ、ちょっとずれてるところがあるのは、ボーカルのミスです。。

聞いてみてください。

うん、カラオケ十分使える!。
さてさて、ボーカルで歌う場所に困っている、みなさま、ぜひぜひパソコンを持ってカラオケ行ってみて下さい。(怪しい人みたい?)

しかも昔ライブの練習ように一人カラオケしてた時期がありますが、日中のカラオケって安いので、お休みの日の日中とかおすすめです。

ではでは、また皆さんで楽曲完成させましょう。
今後ともよろしくお願いします。

2010年4月22日木曜日

みんなでOASIS。7人バンド結成?!

こんばんは。
あきひろです。


今日は、非常にたくさんのトラックがあがってきました。おおぉー。

さて、Whateverトラックもあがってきました。あらたに、hideさん。ギターとボーカルトラックあがってきました。

さてさて、ではではやってみましょう。MIX。
通常のバンドではあり得ない、ボーカル2人、ギター&ボーカル、さらにギター、ベースに、キーボード、ドラムの7人 構成です。

hideさん、Tackさん、mihoさん、money-CR-Zさん、eurohopeさん、inks92MTさん、あきひろの7人構成です。

MYTRACKsが無かったら絶対に一緒に音を合わせる事の無かった出会いです。
やっぱり、スタジオではないもののみんなで音を合わせるのって楽しいですねぇ。
(自分のトラックだけ聞くとあんなに恥ずかしいのに。。。(笑))

なんだか感慨深い夜です。余韻に浸って寝ます。
また、新しいバンドとしてみんなで音を重ねましょう。

Whateverの追加のトラックもどんどんお待ちしてます。

気の早い話ですが、年末はみんなで第九、ギター100トラックとか、やりたい。。。。。。

2010年4月20日火曜日

みんなで歌えば怖くない!? MIXマジックの巻

えー、ちょっとブログをお休みしていました。
あきひろです。こんばんは。



その間に、まろ@よしみつさんや、dai-starさんがたくさんトラック上げてくれていましたね。

ということで、久しぶりになってしまいましたが、トラックアップしてみました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 、「君の街まで」。
とりあえず録音してみたものの、なんとなくうーん。。。アップするのやめようかな。。と悩んだもののアップ。

そんでとりあえずもう一回取り直そうともう一回アップ。 うーーーん。。。

で、ここで、じゃあ、2つのボーカルトラック同時に再生してみよー、と、ドラム、ギター、ボーカル、ボーカルの4トラックで再生。

@ お。

案外聞ける。MIXマジック。まあバンドでも練習でいまいちなのが合わせてみると、粗(あら)が見えず雰囲気でできてる気になるときがありますが、まさにそれですね。

とりあえずMIXしちゃうと何となく聞けます。
MIXトラック #390がまさにそれです。ボーカル2つMIXしてみました。
それぞれの粗はまあ気にしないですみます。

ということで、複数のボーカルトラックを組み合わせるのも面白い遊び方です。
まさに、みんなで歌えば怖くない!

ぜひお試しください。

追伸:
ちなみに、先日の機能改善で、マイトラックの公開/非公開を何度も自由に変更できるようになりました。非公開で録音したけど、やっぱり公開でも良いやーと思った方!
公開に変えてみましょう。で、みんなにも自分のトラックで遊んでもらいましょう。
レベルは二の次ですよー。ご心配なく。

2010年3月30日火曜日

Mac Fan 5月号に掲載されました! MYTRACKs

あきひろです。

こんばんは。
みなさん、Mac Fan 5月号見られた方いらっしゃいますか?

なんと、MYTRACKsが記事で紹介されています。
優木まおみの表紙がかわいい号です。。(笑)

我々MYTRACKsチームは、みんなmacユーザーで、開発もテストもほとんどmacでやっています。

特に、打ち合わせは、mac上でSkypeが基本。

なので、なので、Mac Fanに掲載された事は非常に光栄でスーーーー!

編集部さん、ぜひぜひ、我々の開発スタイルも記事にしてくれませんかーーーー! macフル活用です(笑)

ということで、ぜひご興味のある方は、Mac Fan 5月号買って見てみてください。

今後ともMYTRACKsよろしくお願いいたします。

2010年3月21日日曜日

同級生DRUMMERのLIVE!

MYTRACKsの中島です。

昨日、森久保祥太郎さんという声優さんのFC限定LIVE@新宿MARZに行ってきました。

森久保さんは、NHKのベースボールアニメ「メジャー」の主役”吾郎”でおなじみで、声優のみならずとても幅広い活動をされているイケメンアーティストです。

じつは最近、20年ぶり!に、高校同級生のドラマーに会いまして、
その彼が、森久保さんと10年来の仲で、彼のバンドのメンバーだったのです。

高校当時、私はギター弾きで、彼のバンドと対バンでライブハウスに出ていました。
その後私は音楽から少し遠ざかってしまっていましたが、彼は大学以降もずっとドラムの道を進み続け、「都内のハコはほとんど出た」程になっていました。そんな彼と、私がMYTRACKsを始めたこのタイミングで再会できたのも、何かの縁かもしれません。

現在ドラマーの私としては、彼のプレイを見たくてたまらず、直近のスケジュールを聞いてみたところ、今回のFC限定LIVEに招待してくれた、というわけです。

バンド名は、Buzzy→Bee。
あえてジャンル分けするならば、Heavy Rockですね。
さすが声が商売道具の森久保さん、いい歌声です。オトコの私もシビレました。
ギターを担当するのは、これまた著名な作曲家/アレンジャー/ギタリストである井上日徳さん。ギター1本でこんなにぶアツい音が出せるのか、と驚く程のHeavy Soundを聴かせてくれました。

同級生のPLAYもHeavyかつビシッと締まった感じでめちゃくちゃかっこ良かったです。
4年ぶりにマイドラム(2バス4タム1フロア)をセットアップということで気合い充分。
彼のPLAYを観ながら高校時代を思いを馳せつつ、ここまでドラム一筋で突き進んできた同級生を尊敬しました。

皆さんの音楽人生の中にも、いろんなPLAYERが存在したと思います。
一緒にバンドを組んだ人はもちろん、対バンでよく見かけた人などなど。
いまではつながる機会もないかもしれないそんな人たちとも、
もしかしたらMYTRACKsで再会できるかもしれませんね。

森久保祥太郎さんWEB
iTunes Storeリンク(2曲目『Key』おすすめ)
井上日徳さんBLOG

(5月29日にShibuya O-CrestでワンマンLIVEあるそうです)

MYTRACKs 今週のランキング 2010/03/21

こんにちは。
あきひろです。
今週のランキングです。

まずは、ユーザーの累積トラック再生数ランキングです。
だいぶ、累積でも順位が変わってきましたね。

ヨシンスさん、累積でも3位にジャンプアップ!
上位陣もうかうかしてられませんね。


さらにさらに、今週のランキングをみるともっと順位がはっきりです。

ヨシンスさん、先週に続き再生数100オーバー!
また、今週は、皆さんのトラックにボーカルトラックかぶせてトラック上げていた、わたくし、あきひろが、再生数トップです。

皆様のおかげです。ありがとうございます。まあ、ボーカルは楽器の演奏あってのトラックですからねー。皆さまに支えていただいた再生数というところです。

また、「まろ@よしみつ」さんが一気に再生数89!
非常に多くのトラックを上げてくれていますね!

ヨシンスさん、まろ@よしみつさん、追手門さんのトラックが非常に今のMYTRACKsを盛り上げてますねーー。

さて、次に、トラックごとの今週の再生数です。
トラック別の再生数1位は追手門さんの 「SWEET&SWEET」のドラムトラックでした!
トラック別の上位陣は先週とすっかり様変わりですね。
先週はすっかりSAMURAI DRIVEで盛り上がっていましたが、今週は、ACIDMANを筆頭に、YELLOW MONKEYなど、楽しくなってきましたね。

まだまだ、BEATLESやSTING&THE POLICEなどなど良いリズムトラックも上がっていますので、
ぜひギタリストやベーシストのみなさん、トラック公開してみてください。

では今週もMYTRACKsをよろしくお願いします。

一人でも多くの人にアンサンブルの楽しさを。 MYTRACKs

2010年3月17日水曜日

赤い煉瓦をそっと積み上げて

赤い煉瓦をそっと積み上げて
遠き日の魔法をかけてみる〜。

ACIDMANです。
実はあんまりACIDMANはちゃんと聞いたことがありませんでした。

カッコいいメロディですねぇ。
そもそもMYTRACKsを始めるときに、「うちのバンドじゃ邦楽歌えない。。でも、MYTRACKsなら歌えるかも!」
と言ってました。

まさに邦楽バンド実現中。でも、まだまだ家でこそこそ歌ってるのできれいな楽器トラックを挙げてくれている皆さんに申し訳ない。。。

でもまあ、私は普段体験できない邦楽バンドで楽しいので良しとしてください。
あ、とりあえずワンコーラスだけです。2コーラス目から次のボーカルお願いします(笑)

みんなでバンドしましょ。MYTRACKs

2010年3月14日日曜日

MYTRACKs 今週のランキング 2010/03/14


こんにちは。MYTRACKs 今週のランキングです。
まずは、トータルのトラック累積再生数です。

累積ランキングはひきつづき、inks92MTさんトップです。
今週のランキングには、ミックスしたトラックは再生数から外しています。
純粋にユーザーが自分で録音したトラックだけがカウントされています。

すると、moneyさんがランキング落ちてしまいました。
moneyさんは良いトラックを見つけてはMIXして新しいトラックを作ってくれていましたので、その再生数を削ってしまうとだいぶ再生数が減ってしまいました。
(MIXトラックのランキングはまた今後考えますね)

さて、上位陣それほど変わっていませんが、順調に、panda_holeさん、ヨシンスさんといった新ユーザー陣が順位を上げていますね。
では、先週から今週1週間のランキングを見てみましょう。

inks92MTさんが1位。これどうもデータミスで過去分の再生数がカウントされている気がします。。。。。

純粋にヨシンスさん 2位! すばらしい。
さらに彗星のごとく現れた初女性ボーカリスト Midwifeさん、堂々の第3位!

どちらも、SAMURAI DRIVEのトラックが非常に伸びてますね。
やはり、同じ曲にトラックが集まりだすと、さらにその曲に自分の音をかぶせてみたくなりますし、再生数も伸びますよね。

私もついつい便乗し、コーラストラックと称してトラック2つあげました。ハモリでも何でもないんですが、とりあえずこの楽曲に参加しておきたかったんですーー。

ということで、今週のトラック別ランキングも見てみましょう。
今週の再生数ではヨシンスさんが第1位! おめでとうございますー!ぱちぱち。

 なんと10位中6曲が SAMURAI DRIVEですね。
ヨシンスさんがアップしてくれたドラムトラックをきっかけに様々なトラックが上がってきましたね。


SAMURAI DRIVEの男性ボーカルもほしいところですよね。どなたかぜひぜひアップお願いしますー。



さらに、panda_holeさんや追手門さん、f_psycheさんのリズムトラックも再生数が伸びていますね。
これらの曲のベースやギターを皆さん練習してるところでしょうか(笑)

トップ10のうち9曲が今週の新しいトラックです。
また新しいトラックが上がり、みんなで作れる楽曲が増えることを楽しみにしています。


では引き続きMYTRACKsよろしくお願いします。

一人でも多くの人にアンサンブルの楽しさを。 MYTRACKs

2010年3月10日水曜日

なぁんだかなぁ。 from SAMURAI DRIVE

こんばんは。
あきひろです。

あがってきました。初女性ボーカルトラック。
Midwifeさん。SAMURAI DRIVE
ありがとうございます。やっぱりボーカルが入るとちょっと聞き入っちゃいますねーー。

この曲は女性が歌うとhitomiの歌ですね。歌詞もちゃんとhitomiと原曲ではちょっと違うんですよね。 hitomiのYoutubeはこちら

ちょっとこれにかぶせて、コーラス入れてみようと思ったんですが、なにぶん深夜なものでおそるおそる家で歌っていたら、音が小さすぎて意味ないトラックになってしまいました。
とりあえず残してますが、、、また取り直します。

で、ボーカルトラックはマイクをPCにつないで録るのが良いのかもしれませんが、
最近のPC良くできていて、PC内蔵マイクでも十分とれます。

という事で、PCから音を聞きながらPCに向かって歌ってください。
すぐにトラックが作れます。

楽器についてもオーディオインターフェース無い方は、PCに向かって弾いてみてください。
十分トラックできます。
まず気軽にトラック作るにはこれで十分ですね。

きれいな作られた音源よりもみんなで音を合わす事。これがMYTRACKs。
みんなで演奏楽しみましょう。
歌自慢の方もぜひ。

おやすみなさい。zzzzzzz

2010年3月7日日曜日

MYTRACKs 今週のランキング

こんにちは。
あきひろです。

今週のMYTRACKsランキングレポートです。

さて、今週のランキング1位は inks92MTさんです。おめでとうございますー。トラック再生回数701。ダントツです。今週は、差分データが無いので、累積ランキングだけですので、古いユーザーほど有利ですね。。

ただ、panda_holeさん、追手門さん、ヨシンスさんがそれぞれ新トラックをアップしてすでに再生数がぐんぐん増えていますね。

ぜひぜひ来週もまた新しいトラックと 新しいユーザーの皆さんがトラックをあげてくれる事をお待ちしてます。いつinks92MTさんの再生回数を抜く日が来るでしょうかー。
 
さて次にトラック別のランキングです。

トラックランキング1位は、inks92MTさんの LED ZEPPELINの「ROCK AND ROLL」のトラックです。再生数185とダントツです。ただ、、、これinks92MTさんのトラックではなく、プロの方に作ってもらったリズムトラックです。。。。反則です。
でもやはり、プロトラックは再生数のびますネーー。これに合わせたギターやボーカルトラックとで、ぜひ楽曲を完成させたいですねー。皆様ぜひトラックアップお願いします。

2位もinks92MTさんのトラックなので実質はTackさんのWhateverのリズムトラックが1位と言ってもよいかもしれません。Tackさん、ドラマーですね。打ち込みのリズムトラックもカッコいい。
またpanda_holeさんのトラックもアップされたのが3月3日と直近ながらすごい再生数の伸びです。ベーストラックがくると曲が一気にしまりますよね。

panda_holeさんはさらにBeatlesのDay Tripperのドラムトラックもあげてくれました。王道ビートルズ来ましたねー。アップされて日が無いのでトラックランキングには入ってきていませんが、王道の曲目は再生数のびそうです。

さてさて来週はどんなトラックがあがってくるでしょうか?
また、再生数はどうなるでしょうねー。

MIX数ランキングもそのうち始めたいですね。

では引き続きMYTRACKsよろしくお願いします。

一人でも多くの人にアンサンブルの楽しさを。 MYTRACKs

2010年3月3日水曜日

求む!ギタリスト Don't Look Back in Anger : OASIS



こんばんは。
あきひろです。
さてTechCrunchでも記事に取り上げていただき、多くの方にサイトを訪れてもらっています。

そこで、私の独断のぜひぜひなお願いです。

私の好きな OASIS のDon't Look Back in Anger。最近では、うちのバンドのメンバーもすっかりOASISを卒業してしまい、演奏する機会がなくなってしまいました。
そこで、友達に頼んでドラムトラックを作ってもらいMYTRACKsにあげてもらいました。さらにベーストラックもうちのベースに作ってもらい、勢い勇んでボーカルトラック作ってみました。

が、、、いつまでたってもギタートラックができません。。。。。ちょっとうちのメンバーDon't Look Back in Anger は飽きちゃったらしい。。。

ぜひぜひギタリストの方! Don't Look Back in Anger を弾いてアップしてみてください。今ギターが無くてすんごい寂しい楽曲になってます。。。。

楽譜持っていない方は、ぜひぜひWebで検索してみてください。

ぜひギタリストの方の清き1トラックをお待ちしています!さらにボーカル、キーボード、ベース、ドラムと、Don't Look Back in Anger 好きな方、しょうがないから弾いてくれる方、お待ちしてマスーー!!

(ボーカル音割れしちゃったりしてるので、他のトラックあがってきたら録りなおそうかなぁ。。)

2010年3月2日火曜日

TechCrunchJapanからMYTRACKs単独記事が配信されました!

MYTRACKs中島です。

2月15日に開催された、TechCrunchJapanさん主催のStartup Meeting vol.2のLightning Talkに参加させて頂いたことは前エントリで書きました。
そして本日、当日の参加者投票1位のご褒美のMYTRACKs単独記事が公開されました。

[jp] もう一度バンドを始めたいみなさんにー。ウェブ上のスタジオを提供するMYTRACKs


先週取材を受けたわけですが、楽器を弾く=音を鳴らすアプリなので、スターバックスでギターを弾くわけにもいかないので、リハーサルスタジオを借りて行ないました。

もちろん取材慣れなどしていないので、伝えたいことがすべて伝えられたわけではありませんが、TechCrunchの平野さんがうまくまとめてくれました(平野さん、ありがとうございます!)。

記事にもある通り、MYTRACKsは、実際のバンドメンバーが中心となって開発されました。みんなそれぞれの分野のスペシャリストで、彼らの豊富な人脈がさらに人を呼び、たくさんの人が自分の得意分野で力を貸してくれました。
この分業コラボは、まさにバンドのセッションのようで、とても気持ちのいいものでした。

いよいよ3月中にはmixiアプリの公開にたどり着けそうです。
いませっせとUIの改修を進めています。

mixiアプリのコンセプトは「マイミクとバンド組もうぜ!」。
こちらについてはまたの機会に書きたいと思います。

MYTRACKsに期待してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!
今後とも応援よろしくお願いいたします。

2010年2月25日木曜日

弾きたい曲をおしえてください!

こんにちは、MYTARCKsの中島です。

ただいまMYTRACKsチームは、mixiアプリの公開に向けて準備を進めています。

そこで、みなさんに「弾きたい曲」アンケートを実施いたします。
「こんな曲を弾きたい!」
「この曲があったらMYTRACKs使いたい!」
と思う1曲をおしえてください。

よろしくおねがいいたします!

2010年2月19日金曜日

マイトラ 一番!


みなさん、こんばんは。
MYTRACKs運営会社のイデアリスタ株式会社代表の中島です。


このたびは、幸運にもTechCrunchさんのイベントのLightning Talkに参加させて頂けただけでなく、参加者投票で第1位まで獲得できるとは本当に驚きました!

TechCrunchの平野さん、当日会場でMYTRACKsにご投票くださったみなさま、発表後のMeet upでお声がけくださったみなさまにこの場を借りて御礼申し上げます。

前エントリで書いてくれているとおり、MyTracksは「気軽で簡単」なソーシャルアプリの主流とは一線を画すものです。

私たちがMYTRACKsで伝えたいことはただひとつ。
多くの人に「アンサンブル」の楽しさを伝えたい。これだけです。

「アンサンブル」とは「他人と音楽でコミュニケーションすること」だと思っています。バンド演奏に限らず、複数の人が声や楽器を「合わせる」ことすべてを表します。

幸運にも私自身が、最近になってからバンドを組むことができ、忘れていたアンサンブルの感動を思い出したのですが、そのバンドメンバーが、全員IT業界各方面のスペシャリストばかり、ということで、彼らの技術、知恵、人脈ネットワークの力を借りて、MYTRACKsをカタチにすることができたわけです。

私の起業前の職はSIerの財務会計担当でして、技術の知識は皆無でした。(初期には「cssって何ですか?」なんて質問してましたね)
そんな私も、この1年間で、MYTRACKsのUI全般を自分で作ることができるようになりました。これもみな、すばらしいチームメンバーのおかげです。

このメンバーが、本業を抱えながら、深夜早朝までSkypeチャットでコミュニケーションを取りながら制作を進めきたのが、この1年です。

Start Up Meetingでは、多くの方々から好意的な反応を頂きました。
しかし、これは、MYTRACKsのコンセプトが受け入れられたためであり、実際のアプリが評価されたものではありません。

MYTRACKsはまだまだ駆け出しのサービスです。
みなさまのご期待に応えるためにも、MyTracksをもっともっと良いサービスにしていかなくてはならないと思っています。

実現したいアイディアはたくさんあります。
これらをひとつひとつリアルにしていけるようにがんばります。
まずは、待つこと数ヶ月で、ようやく公開できそうなmixiアプリから。

今後ともMYTRACKsを応援よろしくお願いいたします。


2010年2月15日月曜日

TechCrunch Startup Meeting に参加してきました!

今日は、TechCrunch Japan 主催のStartup MeetingにMYTRACKsとして参加してきました。

http://jp.techcrunch.com/startupmeeting-vol-2-event-information/

GREEの田中社長、mixiの川岸マネージャー、ngi groupの金子社長の講演の後に、Startup企業によるライトニングトークがスタートしました。
4社の講演で各社5分の持ち時間。
さて、5分でMYTRACKsの何を伝えるか?それが我々最大の悩みでした。結果、落ち着いた答えが、いつも通り、なぜ我々がMYTRACKsをやっているのか飾らずに話そうというものでした。

もともとバンドをやっている私たちはもっと多くの人と一緒にバンドをやりたい。バンドのこの楽しさを一人でも多くの人に知ってもらいたい。そんな思いからMYTRACKsを始めました。
ライトニングトークでもこの思いを伝えられれば良いんじゃないか?そしてそれを5分におさめるためにどう伝えるか、画面と音としゃべりとすべてを駆使して代表がプレゼンをがんばった5分でした。

結果、ライトニングトーク後の懇親会では多くの方が代表のところに話しかけにきてくれました。多くのSNSアプリが「できるだけ多くのユーザーに、簡単にわかりやすいアプリ」を提供する中で、「コアな人たちに寝転びながらではできないアプリ」を提供するMYTRACKs。ただし、楽曲が完成したときの喜びは、寝転びながら得られる楽しさとは段違いです。

ここから一人でも多くの人が音楽で、演奏で、歌う事で楽しんでもらえれば良いと思っています。音楽は楽しい。でもバンドは仲間が必要です。MYTRACKs ならば、世界中からバンドメンバーを選べるのです。


最後にメンバーで、今日の発表に乾杯してかえりました。


一人でも多くの人にアンサンブルの楽しさを。 MYTRACKs

Twitter は #smtg がハッシュタグです。

2010年1月1日金曜日

あけましておめでとうございます。

始まりました、2010年。
今年もどうぞよろしくお願いします。







音楽と共に今年もよろしくお願いします。

あきひろ