2014年11月21日金曜日

iPhoneアプリ MYTRACKs.jp 全面リニューアル!


みなさま、こんにちは。MYTRACKsのなかじまです。

MYTRACKsのWEB版をリニューアルしてからすでに半年以上が経ちました。

いままで何をやっていたのか?

はい、実はずっと、iPhoneアプリの完全リニューアル版の制作を進めておりました。
仕事の合間をみて少しずつ、といった感じでしたが、ようやく本日、無事リリースすることができましたので、みなさまにご報告します。

■何が変わったの?


そうですよね、そこですよね。

今春、WEB版をリニューアルした際に思い切ってロゴを変えました。
前バージョンのデザインは旧ロゴベースのものでしたので、まずデザイン、レイアウトを新ロゴに合わせてすべてリニューアルしました。


■で、機能は?


はい、新機能も搭載しています。
もっとも重要な新機能は、パニング機能です。

従来のMYTRACKsは、複数トラックのミックス時にパン(L/R)の指定ができませんでしたので、すべてがセンターに配置されていました(ステレオトラックをアップロードして作られたトラックはステレオが維持されていますが)。

今回のVer.5.0には、ミックス時のパニング機能を搭載しましたので、より迫力のあるステレオミックストラックを作ることができます。
しかもトラックアイコンを指定のフィールド内で上下左右にドラッグするだけの簡単操作!これだけでボリューム(上下)とパン(左右)の指定ができてしまいます。
そうそう、ステレオで聴きたいときはヘッドフォンをお使いくださいね。


なお、この機能はiPhoneアプリのみの搭載のため、WEB版MYTRACKsでは従来通りすべてセンター配置となります。iOS端末をお持ちの方は、この機会にぜひアプリをお試しください!

他にも、お気に入りリストの自動再生もできるようになったので、通勤通学などの移動中に、お気に入りトラックを聴き続けることができます。
「今度これ弾いてみよう」という曲のトラックを移動中に聴き込む、なんてこともしやすくなりました。

■他アプリ連携、ファイルインポートも


他の音楽アプリのように、エコーをいれたり再生スピードを可変させたり、、という音楽アプリらしい機能を追加することもできましたが、今回はあえてそこには踏み込まないでいます。なるべく簡単に操作できるアプリでいたいのです。

とはいえ、より良いトラックを作りたい、という方も少なからずいらっしゃると思いますので、今回のバージョンでは、他の音楽アプリとの連携や、オーディオファイルのインポートといった外部連携機能を追加しました。

具体的には、
・MYTRACKs.jpで録音したテイク(トラック化する前段階)を、例えばGarageBandにコピー&ペーストし、GarageBandでお好きな設定のエコーやリバーブをかけてから、MYTRACKs.jpに戻す
・他のレコーディング系アプリで録音したファイルや、DAWやリズム系アプリ等で製作したリズムトラックのオーディオファイルをMYTRACKs.jpにインポートし、テイク化してトラックを作成する
といった外部連携が可能となりました。

App Storeにはすでにたくさんの優れた音楽アプリがたくさんありますので、これらを有効活用してMYTRACKsの世界を広げよう、というわけです。

GarageBandとの連携手順は、アプリ内部のRECパネルにある?ボタンを押すと表示されますので、気になる方はぜひ一度見てみてください。

他にも、MYTRACKsで初めて聴いて気に入った曲はすぐにiTunesから購入できるようにしたり、お知らせ配信機能を追加したりしています。
こちらのページにひととおり書いてありますので、よかったらご覧ください。

http://www.mytracks.jp/iosapp/5_0.html


これからも、iPhoneと楽器のつなぎ方や、MYTRACKs.jpアプリのいろいろな使い方を随時アップしていきますので、こちらを参考にしながらみなさんもいろいろトライして、たくさんトラックをアップしてくれるとうれしいです。

これからもMYTRACKsをよろしくおねがいします!